読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱しやすく(冷めやすい)

先日大人買いしたワートリにまんまとはまっています。色々とツッコみたくなるところが無いわけではない、のですが、ツッコんだところで何かが変わるわけでもないので、あまり深く考えずに脳内を夢モードに切り替えて楽しんでいます。迅、太刀川、出水あたりがいけそうです(夢的に)。そのうちしれっとUpしてしまいそうです。わかりやすい奴。

仕事が始まって1週間ほど経ちましたが、この度異動&転勤が決まりまして、また慌ただしくなりそうです。入社してから毎年転勤しているので、引越しも慣れたもんでしょ!と言われますが、慣れているかどうかと面倒じゃないかどうかは全く別問題。転勤を告げられたのが先週末で、引越しが今月末。まだマンションも決まってない。スケジュールはパンパン。いつ作業しろと。でも毎回こんなんなのでもう慣れました。とりあえずやるしかないのでがんばります。

さっきアクセス解析をしていたら、思いのほかPSYCHO-PASSを求めて来て下さっている方が多いようで、嬉しいやら申し訳ないやら。きっと狡噛あたりが皆さんお好きなんですよね~。私も好きなんですけどね~。劇場版、見に行く時間あるかな。

以下、拍手のお返事です。パチパチのみの方もいつもありがとうございます。

梨々さん

梨々さん、いつもお世話になっております!この度は心温まりすぎる程のありがたいメッセージをありがとうございました!

まず、リンクありがとうございます!梨々さんのおしゃれでかわいいサイトの1頁に拙宅の名前があることに、恐縮しきりで確認させて頂きました。恥じないよう頑張らないと、と思っております。

「シルクの溜息」へのご感想も、ありがたく読ませて頂きました。梨々さんは感想ひとつ書かれても文体がロマンチックといいますか、なんだか自分の書いたものに頂く感想ではなくて、感想自体が梨々さんの1つの作品であるような、そんな不思議な気持ちになりました。いつも、このキャラはこんな感じかな、だったらこんな女の子が似合うかな、こんな女の子を好きになるかな、と思いながら書いているので、「マルコがこの子を選んだ気持ちなら分かる」というお言葉がとても嬉しかったです。そして何より梨々さんにお読み頂けたということが嬉しくて、画面の前で震えました・・・!ありがとうございました(;▽;)

そして2010年に私のお送りした感想を発掘していただいたとのこと、私のストーカーっぷりがばれてしまいましたね。笑 おそらく2010年どころか、ずーっと前から通わせて頂いていました。青春は梨々さんのお話と共にあったと言っても過言ではありません。重いなー自分。笑 そのくらい憧れの梨々さんと、こうしてお話できるのがとっても嬉しいです(*^^*)今後とも仲良くしてやって下さいませ。この度はメッセージ本当にありがとうございました!