読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

更新しました

INDEX OF RAINBOW (太刀川) 11話目

をUpしました。ちょっと長めになってしまいました。

太刀川くんという男の子は、大人びているように見えるけれど、実は肝心なところはガキんちょだと思うんです。迅くんという男の子は大人びているように見える大人びた子ですけど。だから精神年齢は迅のほうが上。でも、迅より太刀川のほうが、本当の意味では女の子からモテると思う。この2人が絡むシーンを書くのは、そういう差を感じるのもあり楽しくて好きです。ああ、どこかで『女にとっての迅と太刀川』を語りたい・・・。

私生活でやらなければならないことが多いときほど、執筆意欲が高まるのはなぜなんでしょう。書きたいときしか書けないのに、書きたいときには書く余裕がないという。昔は「萌えシーン」を思いついて、それを中心に周りを固めて書いていく感じだったんですが、最近は「萌え関係性」「萌え設定」を表に出すために書いていく感じになっていて、おかげでまとまった文章にするのに苦労している気がします。才能がほしい。

以下は拍手へのお返事です。皆様ありがとうございます!

続きを読む

更新&改装しました

INDEX OF RAINBOW (太刀川) 10話目

をUpしました。原作は休載中ですね・・・。早く元気になられることを願っております。

2017年初の更新となりました。あ、あけましておめでとうございます・・・!!本年もまたのんびりペースになりそうですが、変なプレッシャーをかけることなくマイペースにやれれば・・・書きかけの話はたくさんあるので、それらを少しずつ完成させれば・・・(流行りのタラレバではないが・・・)。のろのろサイトではありますが、思い出したときにふらりと立ち寄って頂ければ幸いです。

合わせて改装もしました。前回とあまり雰囲気は変わっていないところを見ると、結局こういう感じが好きなんでしょうね。写真はランダムで変わる仕組みになっておりますので、お越し頂く度に異なる写真をご覧頂けるかと思います。

以下はプライベートの近況などです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

続きを読む

更新しました

INDEX OF RAINBOW (太刀川) 9話目

をUpしました。少し間が空いてしまいましたが、太刀川への愛は継続中です、もちろん。WTの世界は他キャラとの関わりが多様で楽しいです。

前回の更新時に、プライベートで思うところがある、と書いたのですが、実はこの度転職することにしました。初めての転職活動ということで、もちろん目の前の仕事はしながらですが、頭の中はそっちでいっぱいになっているというのが実際のところです。新卒で入社して数年、今の会社には本当にたくさんの経験をさせてもらったので、辞めることに寂しさが無いわけではありませんが、もう後悔はありません!というわけで更新がちょっと二の次になっている状況ではあるのですが、のんびりお待ち頂けると幸いです。

以下は拍手へのお返事です。パチパチのみの方もありがとうございます^^

続きを読む

更新しました

INDEX OF RAINBOW (太刀川) 8話目

をUpしました。ここから太刀川目線で物語が進んでいきます。近界遠征については謎が多くて困ります。宇宙にいくようなスタンスなのか、それとも普通に帰ってくるのが当たり前なのか、その位置付けにも戸惑います。おそらく太刀川たちの様子からして後者なのでしょうけれども。

最近プライベートで色々と思うところがあり、お話を書こうとしても集中できない状態で、悔しい思いをしています・・・。書きたい気持ちはあるのに~!いい波に乗れていたのに~!時間がないのも悔しいけれど、時間があっても集中できないことのほうが辛いですね。何かを創作する職業の人は本当にすごいと思います。集中しようがしまいが、気分が乗ろうが乗らまいが、作り出さなければならないという。尊敬です。

以下は拍手のお返事です。いつもありがとうございます^^

続きを読む

更新しました

INDEX OF RAINBOW (太刀川) 7話

をUpしました。私は太刀川がすごく好きですけど、同じくらい迅も好きなんです。すみません。・・・というお話になりました。一応ここで第一章は終了、のつもりで、次回から第二章のつもりです。あくまで自分の中で、です。

最近一気に寒くなりましたね。北海道では雪が積もっているようで・・・寒いのが苦手な私としてはここからが本番という気がします。引っ越してきたときにこたつ布団と毛布を捨ててきてしまったので、早く新しいのを買いたいです。でないと凍え死ぬ。

以下は拍手のお返事です。ぱちぱちのみの方も本当にありがとうございます^^

続きを読む

更新しました

INDEX OF RAINBOW (太刀川) 6話目

をUpしました。

ちょっとネタバレ↓

未だかつて、太刀川にろくろを回させたのは私以外にはいないのではないかと自負しております。ものすっごくコアな嗜好ですが、ろくろを回すときの姿勢とか横顔って、誰がやってもそこそこ絵になるしかっこいいと思っています。

アクセス解析をしていると、WTをお目当てにお越し下さる方が急増しておりまして、ありがとうございます。太刀川との日常のページをゆっくりめくるような、起承転結の承が長く続いているようなお話ではありますが、まだ続きますのでのーんびりお読み頂けると幸いです。

先ほどついったでも呟いたのですが、アニメHQの破壊力がすごくて、天童のお話を書き始めた所存です。が、天童、めっちゃむずかしい子~!書くのが難しいというのもそうなのですが、天童自体がむずかしい子で…。でもこの膨らみかけた妄想を放置することはできない、筋金入りの夢小説脳。原作を読み返していて、168話で川西について説明する天童が、普通にいい先輩っぽくて、3年生っぽくて、可愛いです。

 

更新&改装しました

INDEX OF RAINBOW 5話目(太刀川)

をUpしました。例によって太刀川があまり登場しませんが、ヒロインの日常には常に色濃く登場しているので…もじもじ…。

あと、小指さんの「アストロジア」企画に提出させていただいた及川のお話にも直接リンクをつなぎました。私は「うお座」を担当しまして、うお座のキーワードとして登場していた『愛』『美』というものに囚われる(本人にそのつもりはなく、あくまで星に支配されるという意味で)ヒロインのお話を書かせて頂きました。

そして暇ができたので改装もしました。星とか宇宙とか、きらきら光るものとかに簡単に心を奪われてしまう大人です。不具合等ございましたら教えてやってください。この改装を機に、長編・オムニバスにそれぞれバナーを付けてみました。センスと技術がなくて辛いですが、しかもページが重くなってる気がしなくもないですが、また飽きたらすぐにやめると思われるのでお許しください。

アニキューを見ているとHQ熱が一気に上がって(単純)、書きかけで放置していたいくつかのお話に取り掛かっております。アニキューは天童が予想以上に陽気というか、意外と普通にムードメーカーな感じで好印象です。癖のある子には違いないと思うんですけど、邪なことを考えなければ、普通に「ちょっと変わってるけどいい子」に見えます。かわいい。でも天童は働く女子に最適系男子ではない。やはりそこは赤葦とか花巻のポジションなんだよなー。うーん、結局HQは皆かわいいってことか。